1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/15(木)16:21:28 ID:lgeuQVY7h
【ハウツー】イライラを抑える方法として知っておきたい食べ物って何?
マイナビニュース:ニュース一覧
2014年5月15日(木)14時45分配信

「イライラしているのはカルシウムが足りないからだ。だから小魚を食べなさい」という類いの言葉を、これまで耳にしたことはないだろうか。「イライラ=カルシウム不足」という図式は多くの人が思い浮かべるかもしれないが、これは必ずしも正しくないようだ

エームサービス勤務の管理栄養士・松岡未希子さんは、「イライラには一般的にカルシウムがよいと言われていますが、実はカルシウムがイライラを解消するというエビデンス(科学的根拠)は確立されていないのです」と話す。

ではイライラ解消に役立つものとは何だろうか。その一つに、神経を安定させると言われているアミノ酸の一種「トリプトファン」が挙げられる。トリプトファンは脳内の神経伝達物質「セロトニン」の原材料となる。

セロトニンは生体内でトリプトファンから合成され、脳や脾臓(ひぞう)、胃腸などに多く含まれる。脳の神経伝達などに作用すると共に、精神を安定させる働きがあるとされているため、セロトニンは「幸せホルモン」などと呼ばれることもある。

海外の研究では、神経細胞・ニューロンの細胞壁において、セロトニンを運搬する「5-HTT遺伝子」という遺伝子がセロトニンを運搬しやすい特定のパターンになっている人間ほど、「自分の人生に満足している」と回答した割合が多かったという報告もされている。

この報告は、セロトニンを効果的に運搬するタイプの「5-HTT遺伝子」を持つ人ほど、イライラと対極にある「幸福感」を得られやすいということを示唆している。そのため、セロトニンとそのもととなるトリプトファンは、イライラを抑えるためのキーワードとして、知っておいて損はないのではないだろうか。

松岡さんは、トリプトファンは「乳製品」「大豆製品」「(アーモンドなどの)種実類」「アボカド」などに多く含まれていると話す。

詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1068337

引用元: 【食物】イライラを抑える食物は、カルシウムではなく、トリプトファン

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:23:53 ID:3E0zmJuru
ファンが3つあんのか?

3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:24:36 ID:gThEfD25q
なんと、ここにきてチーズアーモンド最強説だと…

4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:25:51 ID:CRr34WoWj
どうせこれも覆されるんだろ

5: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:29:09 ID:yVMUrEey2
セロトニン仮説(セロトニンがうつをおさえる等々)も
すでに嘘ではないかと反証されています

7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:30:36 ID:ZGFt4aFfy
そうだと思ったんだよ~

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:32:33 ID:Y779bhIBS
結局一番の薬はプラシーボ
まさに信じるものは救われる

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:33:24 ID:gThEfD25q
つまりプラシーボはスパシーボであると

10: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:35:52 ID:pWCavMj1P
温めた牛乳を飲んでた俺は勝ち組?

11: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:40:42 ID:WHYe2gNKL
牛乳は体に悪いと言う説もある。母乳を飲み賜え。